4月13日公開テスト受験後記

被災された方々に心より御見舞い申し上げます。
行方不明の方々、避難生活を余儀なくされている
皆さまの一日でも早い復興をお祈り申し上げます。

ランクアップご協力お願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


にほんブログ村 英語ブログへ


「何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう
 報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションを持って継続し
 ているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。」(羽生善治)
「繰返しは無限の喜びである」
(清水かつぞー著「英単語ピーナッツ」(南雲堂)
「難しいのは「TOEIC」じゃなく継続だ!」
「英語が覚えられないのではない、繰り返しが足らないのだ。」

12月9日Jay先生の基礎単語メール[No.953]英語名言 by Liane Cardes
Continuous effort, not strength or intelligence is the key to unlocking our potential.
(強さでも知性でもなく、たゆまぬ努力こそが可能性を開くカギである)


4月公開テスト当日!


公開テスト受験された皆様お疲れ様でした。
Poohの各パートの感想は、

Part1:聞き取れなかった問題はありませんでした。
    8問目?会議室の描写間違えたようです。

Part2:ドリーム特急出まくり!

Part3:標準的な出題

Part4:ドリーム特急有難うございます的な問題ありました。

Part5:ドリーム特急加藤先生有難うございます。 

Part6:標準的な出題

Part7:SP標準、DPの難易度高い。
   固有名詞もっと簡単にしてください。
   Mr. BrownとかMs.Carpenterとか北米に多い名前
   使ってください。
   International workplaceでのEnglish proficiencyを
   測るテストですから英語圏以外の方のお名前出なくては
   いけませんね。

そんな感想を抱いた小生のスコア予測は、
LC:465-480
RC:425-440
合計スコアは、905-920のレンジじゃないかと思います。


関先生の「世界一わかりやすい英作文の授業」あとがきより
・・・。
これからは、書いて書いて書きまくってください。
世の中には、2,3回でマスターできることなんてありません。
初めて補助輪をはずして自転車に乗ったとき、何十回も転んだはずです。
九九を覚えるとき、何百回も口ずさんだはずです。 トイレの中でさえ練習し
たはずです。ケーキ作りも、ギターの練習も、ゲームのボスキャラにだって、
何回も何回もトライしたはずです。
・・・。

7月1日Jay先生の基礎単語メール[No.444]英語名言 by W. Clement Stoneより引用
Try, try, try, and keep on trying is the rule that must be followed to become an expert in anything.
(やって、やって、やって、やり続けることが、何においても専門家になるために従うべきルールである)



皆様に幸運が限りなく降り注ぎますように!
スポンサーサイト

コメント

カーテンが正解
curtains have been drawn back?が正解です。間違えたのは私でした。リスニングもヤバイかも。(^_^;)
Re: カーテンが正解
Oサンダーさん

ご確認有難うございます!やはり、Curtainsが正解でしたか!
全体的にLCは、標準的な出題傾向でしたねぇ。
しかし、98-100聞き漏らした。あとひとつを気を抜いたのが
あだとなりました。
5月公開テストは、万全な体調で受験したいと思います。
今後とも宜しくお願いします。

Pooh

管理者のみに表示

トラックバック