スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語学習雑記その3

被災された方々に心より御見舞い申し上げます。
行方不明の方々、避難生活を余儀なくされている
皆さまの一日でも早い復興をお祈り申し上げます。
ランクアップご協力お願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


にほんブログ村 英語ブログへ

「何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう
 報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションを持って継続し
 ているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。」(羽生善治)
「繰返しは無限の喜びである」
(清水かつぞー著「英単語ピーナッツ」(南雲堂)
「難しいのは「TOEIC」じゃなく継続だ!」
「英語が覚えられないのではない、繰り返しが足らないのだ。」
達成したいTOEIC目標スコア:200(S:200,W:200), 990(L:495/R:495)
到達は2013年?2014年?
Poohは満点奪取してバイリンガルになるまで学習継続します。

天気も回復して過ごしやすい一日となりました。
昨夜は、天満先生のfacebookで紹介されていた英語キュレーター・セレンさんと
Spanky Brunoさんによる発音Workshop参加しました。
降りしきる雨の中、吾妻橋を渡り会場に着くとすでに約20名方が集まっていました。
会場は「カオサンバーHANBI」という海外旅行者の方々が利用するBarの2階でした。
偶然にもM子さん、Tさんと2ヶ月ぶり再会しました。
両名は、FORWARD春フェス観覧いただきました。

ここで学習者の方々にうれしいお知らせをさせいただきます!
7月末まで小生(在校生)の紹介でFORWARD One Day Programに参加されると
受講料がとてもお安くなります。
One Day Program受講に関心のある方は、是非小生に隠しコメント入れてください。
Don’t Miss It!


(1)MIS(Makoto Ishiwata Special: 2時間Speechプログラム)
    0.7倍速Shadowing & Copying完了しました。
    先生チェックはOK、次の課題は、Steve JobsのShadowing & Copyingから
    自身のメッセージを盛り込んだRecitationトレーニング開始します。
    今日も空き時間を活用して90分ほど自己流Recitaionに取り組みました。   
(2)Project Work(30名前後のクラスメイトと10月Festival英語劇の制作)
    演目は、MAMMA MIA!に決定しました。
    早速DVDを購入しました。明日は、字幕無しで全編観賞します。
(3)Business Writing(ネイティブ教師のWritingクラス)
    先生は、日本滞在15年、日本語検定1級を来月受験するそうです。
    先生が何か面白い小説あるかと言われておりましたので、
    先月百田尚樹著「海賊と呼ばれた男」(上下巻) 貸しました。
    本日、授業始まる前に先生から色々と登場人物に関して質問がありました。
    特に登場人物の名前や人物背景理解するのが難しいと言っていました。
    (会話はもちろん英語です。)
    私も海外の方の名前覚えるの苦手です。
(4)A.L.L(教材は、「とっさの英語」250ダイアログ発音矯正を受けながら学習しています)
    160までディクテーション完了。
(5)English Brain Workshop(日本語で意味の分かっている英単語を英語で解説し、
   英英辞典で英語の説明を確認する。)
    現在累計525words。
(6)Sidney Sheldon”SKY IS FALLING”3周目 200/398頁

FORWARD受講4ヶ月が過ぎ、色々と課題が見つかりました。
特に基本母音の発音は正確に身につけるよう毎日トレーニングします。
1日1パラグラフ英作文も毎日トレーニングに組み込みます。
要約トレーニングやりたいし、悩ましい限りですが「継続は力」で続けてゆきます。
Just Do It Everyday!

関先生の「世界一わかりやすい英作文の授業」あとがきより
・・・。
これからは、書いて書いて書きまくってください。
世の中には、2,3回でマスターできることなんてありません。
初めて補助輪をはずして自転車に乗ったとき、何十回も転んだはずです。
九九を覚えるとき、何百回も口ずさんだはずです。 トイレの中でさえ練習し
たはずです。ケーキ作りも、ギターの練習も、ゲームのボスキャラにだって、
何回も何回もトライしたはずです。
・・・。

7月1日Jay先生の基礎単語メール[No.444]英語名言 by W. Clement Stoneより引用
Try, try, try, and keep on trying is the rule that must be followed to become an expert in anything.
(やって、やって、やって、やり続けることが、何においても専門家になるために従うべきルールである)

皆様に幸運が限りなく降り注ぎますように!
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。