スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月15日朝の雑記

被災された方々に心より御見舞い申し上げます。
行方不明の方々、避難生活を余儀なくされている
皆さまの一日でも早い復興をお祈り申し上げます。

ランクアップご協力お願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


にほんブログ村 英語ブログへ


「何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう
 報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションを持って継続し
 ているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。」(羽生善治)
「繰返しは無限の喜びである」
(清水かつぞー著「英単語ピーナッツ」(南雲堂)
「難しいのは「TOEIC」じゃなく継続だ!」
「英語が覚えられないのではない、繰り返しが足らないのだ。」

達成したいTOEIC目標スコア:990(L:495/R:495),200(S:200,W:200)
到達は2013年?2014年?
Poohは満点奪取してバイリンガルになるまで学習継続します。

三連休全て英語学習に費やすことが出来、至福の三日間でした。
参加された皆様大変お疲れ様でした。
連休最終日は、石渡誠先生のOne Day Programに参加しました。
11日の参加者は、4名(2名女性、2名男性)でした。
One Day Programは、FORWARDの体験学習です。
10時から18時30分までは日本語一切禁止でしたので、非常に疲れました。
案の定、咄嗟の一言がぜんぜん喋れない、思ったことが英語に出来ない
もどかしさにもがいていました。
Project WorkというProgramは、大変面白いプログラムでした。
参加全員で4分間ドラマをつくり、作ったドラマを石渡先生や講師達の前で
出演者各自の自己紹介のあと披露するのです。
ドラマのプロット、台詞など英語で話しながらつくりあげました。
発想がユニークと褒められました。

Listeningは得意だけれども、ぜんぜん流暢に言葉が出てきませんでした。
この4年間、TOEICListening,Readingのスコアアップ学習を徹しきっていましたので
学習していないSpeaking,Readingは当然できません。

熟慮の末、まずはSpeaking&Writing学習に注力します。
遠回りは覚悟の上ですが、英語基礎力をSpeakeing&Writingから
再構築してゆきます。
1年以内にTOEICSpeaking & Writingスコア満点奪取を目指します。
もとろんTOEIC公開テストも捨てたわけではありません。
平行してTOEIC公開テストも受験します。
3月以降7月までは受験回数減らす予定です。
2月17日 TOEICSpeaking & Writing初受験後、2カ月おきに受験します。
2月17日は、まずはトライアル。受験環境をまず体験します。
スコアは、SW100とれるか?まずはやってみます。

2月9,11日 究極の合宿其の弐
2月11日   FORWARD One Day Program
2月12日   FORWARD Project Work受講
2月13日   Project Work 復習  
2月14日(1)TOEIC Speaking Prep Book
     Mini Test 1-4
       Shadowing 10 times
       Dictation 1-4
    (2)David A. Thayne「とっさの英会話」
       Shadowing 20 times
       Dictation 1-3

英語で考える学習へ転換する開始しました。

英語を本気でモノにするための学習法 (FORWARD石渡誠の「英語力と発信力を鍛える」シリーズ)英語を本気でモノにするための学習法 (FORWARD石渡誠の「英語力と発信力を鍛える」シリーズ)
(2013/02/01)
石渡誠

商品詳細を見る


記事も英語でアップ心がけます。



関先生の「世界一わかりやすい英作文の授業」あとがきより
・・・。
これからは、書いて書いて書きまくってください。
世の中には、2,3回でマスターできることなんてありません。
初めて補助輪をはずして自転車に乗ったとき、何十回も転んだはずです。
九九を覚えるとき、何百回も口ずさんだはずです。 トイレの中でさえ練習し
たはずです。ケーキ作りも、ギターの練習も、ゲームのボスキャラにだって、
何回も何回もトライしたはずです。
・ ・・。

I wish I do my best!

7月1日Jay先生の基礎単語メール[No.444]英語名言 by W. Clement Stoneより引用
Try, try, try, and keep on trying is the rule that must be followed to become an expert in anything.
(やって、やって、やって、やり続けることが、何においても専門家になるために従うべきルールである)

皆様に幸運が限りなく降り注ぎますように!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。