スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月通訳案内士になるぞ~!

「何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう
 報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションを持って継続し
 ているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。」
(羽生善治)
「繰返しは無限の喜びである」
(清水かつぞー著「英単語ピーナッツ」(南雲堂)
「難しいのは「TOEIC」じゃなく継続だ!」
「英語が覚えられないのではない、繰り返しが足らないのだ。」

平成29年も2月突入です。
いよいよ通訳案内士(英語)になるべく始動します。
明日、官報に記載され合格証書が簡易書留にて郵送されるそうです。
神奈川県庁に申請する書類作成に取り掛かります。
診断書は、20年来の内科医に事前にお願いしていましたので
来週早速書類作成お願いに行きます。

暫く受験を見合わせるTOEIC公開テスト、いったいこれまで何回受験したか
数えてみました。
なんと69回受験しておりました。
出張、結婚式、一昨年の案内士2次受験を想定した12月申込みしなかった回、
昨年11月案内士2次セミナー出席の為棄権した回、合計4回受験していません。
全て受験していると73回でした。
なので、記念すべき70回受験は、2017年(平成29年)7月受験しようと思います。
これなら申込み時期も忘れることないと思います。

空き時間を利用して通訳案内士さんブログ検索しています。
意外とブログが少ない。
仕事柄毎日アップする時間が無いのでしょうねぇ。
半日ツアーでも事前準備は入念に行っていらっしゃるようです。
TOEIC公開テスト受験は、受験者がお客さん。
お金をいただく身になるには相当な努力を要求されると思います。
臆せず、出来るところから動きます。

「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」
(New York Yankees イチロー選手)

関先生の「世界一わかりやすい英作文の授業」あとがきより
・・・。
これからは、書いて書いて書きまくってください。
世の中には、2,3回でマスターできることなんてありません。
初めて補助輪をはずして自転車に乗ったとき、、何十回も転んだはずです。
九九を覚えるとき、何百回も口ずさんだはずです。 トイレの中でさえ練習し
たはずです。ケーキ作りも、ギターの練習も、ゲームのボスキャラにだって、
何回も何回もトライしたはずです。
・・・。

7月1日Jay先生の基礎単語メール[No.444]英語名言 by W. Clement Stoneより引用
Try, try, try, and keep on trying is the rule that must be followed to become an expert in anything.
(やって、やって、やって、やり続けることが、何においても専門家になるために従うべきルールである)

皆様に幸運が限りなく降り注ぎますように!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。