2017年02月の記事 (1/7)

JFG新人研修修了と1月公開テストアビメです。

「何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう
 報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションを持って継続し
 ているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。」
(羽生善治)
「繰返しは無限の喜びである」
(清水かつぞー著「英単語ピーナッツ」(南雲堂)
「難しいのは「TOEIC」じゃなく継続だ!」
「英語が覚えられないのではない、繰り返しが足らないのだ。」

JFG東日本新人研修後半(2日間)終了いたしました。
日光研修講師は、英語通訳案内士として27年間活躍されている方です。
JFG一の稼ぎ頭です。
ネタか高尚、変幻自在、融通無碍な境地に達している、
神ってました。
凄すぎる、終始圧倒されっぱなしでした。

登録証取得、新人研修修了、さぁ~仕事が来るのか?!
ガイドの仕事が舞い込む訳ではありません。

修了証書

旅行代理店への営業開拓が待っています。
実績なし、還暦過ぎ、英語力今一、ライバルは経験豊富な先輩ばかりです。
開拓出来るのかも怪しい状況です。
JFG東日本研修同期は、英語90名、多言語45名。(東日本のみ)総勢135名。
小生のグループには、大学教授、大手企業の退職者(海外駐在経験)、
現役の方々からお孫さんのいる女性まで平均年齢高めでした。
4日間の実地研修に携わった先輩案内士の皆さんは、日光研修講師以外は、
全員女性です。

日光研修の帰路、マイク体験いたしました。
前半の研修終了後、日本事象色々と音読しました。
予想テーマを2つ暗唱して臨みましたが、小生が引いたお題は「日本建築」。
やってないテーマ、どうしよう?!!、でも、口述試験で合否があるわけ
じゃない、マイク体験だと自分に言い聞かせて、咄嗟に浮かんだ、自分の家の話に
しようと決めたらすっと入っていけました。
意外と1分50秒位持ちました。
相変わらず緊張すると眉間にしわが寄り、ぶっきらぼうな感じで、強面な
中年のおっさんが、マイクを持った瞬間笑顔で話し始めたようで、この落差
が受けました。修正点がたくさん見つかりました。今日から改善してゆきます。

アビメが届いていました。
1月公開テスト対策は、金フレと千本ノックだけしか繰り返していないので
やっていないPart7惨敗でしたねえ。
H2812_Score_201702271332495c5.png

H29_01 LRC

「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」
(New York Yankees イチロー選手)

関先生の「世界一わかりやすい英作文の授業」あとがきより
・・・。
これからは、書いて書いて書きまくってください。
世の中には、2,3回でマスターできることなんてありません。
初めて補助輪をはずして自転車に乗ったとき、、何十回も転んだはずです。
九九を覚えるとき、何百回も口ずさんだはずです。 トイレの中でさえ練習し
たはずです。ケーキ作りも、ギターの練習も、ゲームのボスキャラにだって、
何回も何回もトライしたはずです。
・・・。

7月1日Jay先生の基礎単語メール[No.444]英語名言 by W. Clement Stoneより引用
Try, try, try, and keep on trying is the rule that must be followed to become an expert in anything.
(やって、やって、やって、やり続けることが、何においても専門家になるために従うべきルールである)

皆様に幸運が限りなく降り注ぎますように!





スポンサーサイト