2016年11月の記事 (1/7)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2次試験まであと6日!


「何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう
 報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションを持って継続し
 ているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。」
(羽生善治)
「繰返しは無限の喜びである」
(清水かつぞー著「英単語ピーナッツ」(南雲堂)
「難しいのは「TOEIC」じゃなく継続だ!」
「英語が覚えられないのではない、繰り返しが足らないのだ。」

通訳案内士2次試験まであと6日。

いよいよ通訳案内士2次試験まであと6日と迫りました。
15テーマ暗記必須と言いながら全然進歩がありません。
暗記したくらいでは、スラスラとプレゼンできません。
暗記したテーマが自分の言葉としてスラスラとプレゼンテーション
出来るようになるには最低1テーマ3日かかります。
あと残すところ6日、2テーマスラスラ言えるように頑張ります。
2テーマは、日光東照宮、富岡製糸場です。
このテーマ外れたらあとは、運を天にお任せします。
下記は、2次対策セミナーの先生からの教えです。
「2次試験のプレゼンテーションは、『英語の才能を試す』試験ではありません。
英語の通訳案内士として皆さんが、お客様を『安全確実に』『快適に』『楽しく』出来る
資質があるかどうかを試す試験です。
Big wordsを使わずに、自分で使える範囲の英語を『誠実に』話すように
心がけましょう。
皆さんの『人間力』『コミュニケーション能力』を十分に活かして、2分間を
精一杯、誠実に、試験官と楽しく!お話を進めてください。」

過去3回模擬面接受けて、3回とも受験前夜寝不足で面接しました。
特に25日第3回模擬面接は、睡眠時間5時間で臨みました。
全然学習していなかったテーマと寝不足が祟り散々な結果となりました。
まずは、30日、3日の模擬面接、4日の2次試験は、しっかり睡眠とって
臨みます。

あとは、今まで暗記したテーマを繰り返しスラスラ言えるように頑張ります。

12月4日2次受験される皆様のご健闘お祈りいたします。


「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」
(New York Yankees イチロー選手)

関先生の「世界一わかりやすい英作文の授業」あとがきより
・・・。
これからは、書いて書いて書きまくってください。
世の中には、2,3回でマスターできることなんてありません。
初めて補助輪をはずして自転車に乗ったとき、、何十回も転んだはずです。
九九を覚えるとき、何百回も口ずさんだはずです。 トイレの中でさえ練習し
たはずです。ケーキ作りも、ギターの練習も、ゲームのボスキャラにだって、
何回も何回もトライしたはずです。
・・・。

7月1日Jay先生の基礎単語メール[No.444]英語名言 by W. Clement Stoneより引用
Try, try, try, and keep on trying is the rule that must be followed to become an expert in anything.
(やって、やって、やって、やり続けることが、何においても専門家になるために従うべきルールである)

皆様に幸運が限りなく降り注ぎますように!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。